PR

FX向けVPSを徹底比較!MT4を利用して取引するなら「お名前.comデスクトップクラウド」がおすすめ!

FX向けVPSを徹底比較!MT4を利用して取引するなら「お名前.comデスクトップクラウド」がおすすめ!

FXの自動売買ツールを使って取引を行う場合、VPSを使う必要があります。

VPSとは、インターネット上に構築することができる仮想サーバーのことを指しています。
共用サーバーのように手軽に使える点と、専用サーバーのように自分で自由にカスタマイズを行える点がメリットとされています。

ただ、VPSサービスを提供している企業も多くあるため、FXの自動売買で使うには、どこを選べばいいのか迷うという方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、FXの取引向けのVPSサービスについて比較していきます。

ぜひ参考にして、自分に必要なサービスを選択するようにしましょう。

スポンサーリンク

FX向けのVPSの比較

FX向けのVPSは多数用意されています。
その中でも特に人気が高い以下の5つのVPSサービスについて、簡単に比較してみましょう。

・お名前.comデスクトップクラウド
・ウィンサーバー
・ABLENET
・Conoha Windows Server
・さくらのVPS for Windows Server

以下の表が、それぞれの取引環境についてまとめてみたものです。

お名前.com デスクトップクラウドウィンサーバーABLENETConoHa for Windows ServerさくらのVPS for Windows Server
初期費用無料無料無料無料無料
最低利用期間3ヶ月3ヶ月なしなし3ヶ月
回線速度10Gbps共用100Mbps共用200Mbps共用100Mbps共有100Mbps共有
月額料金990円~2,255円~2,640円~1,870円~1,870円~
メモリ1.5~8GB2~16GB1~8GB1~32GB1~32GB
ディスク容量SSD 60~200GBSSD 150~600GBHDD 250~1000GBSSD 60~150GBHDD 100~200GB100GB50~1600GB
CPU2~8コア4~11コア2~5コア2~12コア2~10コア
OSWindows Server 2019Windows Server 2022
Windows Server 2019
Windows Server 2012 R2
Windows Server2016
Windows Server2012R2
Windows Server2008R
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows Server 2016
MT4プリインストールなしなしなしなし
決済方法・クレジットカード
・銀行振り込み
・コンビニエンスストア
・請求書払い
・口座振替
・クレジットカード
・口座振替
・銀行振込/郵便振込
・クレジットカード
・コンビニエンスストア払い
・クレジットカード
・ConoHaチャージ
・ConoHaカード
・クレジットカード
・銀行振込
・請求書払い
・自動口座振替

ではここからは、それぞれの違いについて見ていきましょう。

1.初期費用

初期費用は、5つのすべてのVPSサービスで無料となっています。
つまり、どこのVPSサービスを利用する場合であっても、最初にコストがかからないので、手軽に始められるということです。

料金を重視して選ぶ場合、月額料金とそのコストパフォーマンス、その他のオプションの価格について比較して考えるようにしておきましょう。

2.最低利用期間

VPSの最低利用料金はほとんどが3ヵ月となっています。
その中でも利用期間の縛りがないのは、以下の2つです。

VPSを利用する場合、基本的には一定期間の利用をすることが多いため、縛りの期間が3ヵ月であれば特に問題はないでしょう。
ただ、どうしても縛りなしがよいという場合には、上記の2つを選択することをおすすめします。

3.回線速度

回線速度は、VPSを提供する業者によって大きく異なります。
最も回線速度が早くなっているのは、「ABLENET」です。
より速度を求めていて、スムーズにFXの取引をしたいと考えている方は、ABLENETを選ぶといいでしょう。

しかし、この5つのVPSサーバーを実際に利用している方の口コミを見てみても、速度が遅いという声はそこまでありませんでした。
そのことから、どのVPSであっても取引を行う時に問題はない程度だと言えるでしょう。

4.VPSの月額料金

今回紹介した5つのVPS業者は、それぞれ複数のプランを用意しています。
プランによって利用できる容量が異なる上に、金額も大きく変わってきます。
最低金額のみで比較した場合、最安値と最高値は以下の通りです。

お名前.comデスクトップクラウド:990円~(2GB)
ABLENET:2640円~(1GB)

このように比較してみてみると、業者によって大きな価格の違いがあります。
その上、利用できるメモリの量も違うことが分かります。

FXの取引の際に利用する場合、毎月のランニングコストがかかると思ったように利益を出すことができなくなってしまいます。
そのことを考えると、よりお得なサービスを選んだ方が利益を出しやすいでしょう。

最もコストパフォーマンスが高くておすすめなのは、お名前.comデスクトップクラウドです。

\ 期間限定のお得なキャンペーン実施中 /

▼デスクトップクラウドのプランについてはこちらの記事でも紹介しています

5.VPSの環境

VPS業者によって、提供されている環境は大きく異なります。
比較する項目は、以下の通りです。

・メモリ
・デスク容量
・CPU
・OS

それぞれプランによっても利用できる環境は異なります。
まずは自分が利用する自動売買ツールで使用するスペックを把握した上で、それに必要となる分のVPSのプランを選択するといいでしょう。

6.FX取引プラットフォーム「MT4」の対応

FXの自動売買ツールを使う際にVPSを利用する場合、FXの取引プラットフォームのMT4と連結する必要があります。
この5つの中で事前にMT4が用意されているのは、「お名前.comデスクトップクラウド」のみとなっています。

つまり、お名前.comデスクトップクラウドであれば自分で難しい設定を行わなくても、すぐにFXの取引に使うことができるということです。
もちろん他のVPSでも、自分でダウンロードを行えば問題なく使うことができます。

それぞれの内容を確認した上で、特にこだわりがない方はお名前.comデスクトップクラウドを選ぶといいでしょう。
特にFXやVPSの初心者の方の場合は、お名前.comデスクトップクラウドが安心です。

7.決済方法 

VPS業者によって、用意されている決済方法は大きく異なります。
最も決済手段が多いのは、お名前.comデスクトップクラウドです。

銀行振込・クレジットカード・口座引き落としといった普段から便利に活用している方法が用意されているので、安心してVPSの契約ができるでしょう。

FXの自動売買におすすめなのはお名前.comデスクトップクラウド

いかがでしたか?今回は人気の高いVPSサービス5社を比較してみました。
どの業者もそれぞれメリットがありますし、サービスに特徴があります。

その中でもトータルでもっともおすすめなのはお名前.comデスクトップクラウドです。
FXの取引に特化したサービスが提供されているので、よりお得でスムーズに取引環境を整えることができます。

どのVPSか迷った場合は、お名前.comデスクトップクラウドをおすすめします。

\ 期間限定のお得なキャンペーン実施中 /

タイトルとURLをコピーしました