PR

XMTradingのウェビナーのデメリット|より効率よく活用するための対処方法

XMTradingのウェビナーのデメリット|より効率よく活用するための対処方法

XMTradingの魅力的なサービスの1つに、ウェビナーがあります。
XMTradingのウェビナーとは、FXに関する知識や分析方法を講座形式で配信しているオンラインセミナーです。

しかし利用する上ではいくつか注意しなければいけないデメリットもあります。
そこで今回は、そのデメリットと、その対処方法について詳しく解説していきましょう。

▼ウェビナーを利用するメリットについてはこちらの記事で紹介しています

スポンサーリンク

XMTradingのウェビナーのデメリットと対処方法

XMTradingのウェビナーは、月によってさまざまなセミナーが実施されていますし、内容も初心者向けの基礎知識から、上級者向けの応用編まで多岐に渡ります。
そのため、利用して勉強しながらFXの取引を行うという方も多いでしょう。

しかし、実際にXMTradingのウェビナーを利用したことがある方の口コミを見てみると、使いづらいと感じるポイントもいくつかあるようです。
そこでここからは、XMTradingのウェビナーのデメリットとなりうるポイントと、注意方法について詳しく見ていきましょう。

デメリット1:初心者だと難しいと感じることもある

XMTradingでは、事前に行われる講義の内容が決められており、自分で受けたいものを選択して受講することができる仕組みとなっています。
内容は初心者向けの基礎知識を学べるものもあるため、まだFXの取引を1回もしたことがない状態で、まずはウェビナーで勉強をしたいと考えている方もいるでしょう。

しかし、初心者の方の中には、初心者向けのウェビナーであっても内容が難しいと感じるケースもあります。
例えば、基礎知識について解説している講座では、専門用語についての解説が行われない可能性もあるため、言っている言葉の内容が分からずに話が理解できなかったということもあるかもしれません。

基本的な知識がないと、講座の話の内容が分からない可能性もあるため、ウェビナーを受ける前に書籍等を購入して最低限の知識だけ覚えておくといいでしょう。
ある程度イメージができる状態にしておけば、より知識が身につきやすくなります。

全く取引をしたことがない方は、一度XMTradingのデモ口座を試しておくと、より理解しやすいかもしれません。

XMTradingのウェビナーは録画放送は行われていません。
しかし、画面録画をすることはできるため、自分で記録をして何度も見返すようにするといいでしょう。

ウェビナーの翌日には、動画内で使われたスライドが配布されます。
それと動画を併せて見返すことによって、何度も復習をしながら知識を身につけることができます。

デメリット:ウェビナーのテーマを指定できない

XMTradingでは、行われるテーマの内容は事前に決められており、翌月分まで公開されています。
そのため、自分が参加したいウェビナーが行われる時には事前に予約をし、参加する必要があります。

自分で指定することはできないので、タイミングを逃さないように注意しなければいけません。

XMTradingでは、通常のウェビナーとは別に月に1回質疑応答の回を実施しています。
この際は講義の1時間がすべて質疑応答となり、自分が分からないポイントを講師に投げかけて聞くことができるのです。

どうしても自分が参加したい内容の講義がないという場合には、この回を利用するのがおすすめです。

XMTradingのウェビナ―への参加方法

XMTradingのウェビナーは、たくさんのことを学ぶことができるいい機会です。
利用料は無料で参加方法も簡単なので、自分が興味のある内容があれば、ぜひ一度聞いてみるといいでしょう。

ではここからは、XMTradingのウェビナーの参加方法をご紹介していきます。

XMTradingの公式サイトからウェビナ―ページを開く

XMTradingの公式ホームページ

XMTradingの公式サイトを開くと、上のバナーの中に「FXを学ぶ」というところがあります。
その中にある、FXウェビナーを選択していきましょう。

手続きは、パソコンはもちろんスマートフォンでも行うことが可能です。

\ XMTradingの公式サイトはこちら /

ウェビナーの内容をチェックする

XMTradingのウェビナー情報

XMTradingのウェビナーは、今月分そして翌月分に開催される内容がすでに公式サイト上に公開されています。
回によって行われる講義の内容は違うので、その中から自分が参加したいと思えるものを探します。

この中から、自分が参加したいと思うセミナーを選択します。
開始時間や講師名、開催言語が記載されているので、問題なければ登録を始めます。

登録フォームを入力する

XMTradingのウェビナー登録画面

受講するウェビナーのページの右下には、予約のために必要な登録フォームが用意されています。
そこに必要な情報を入力していきましょう。

登録に必要な情報
  • 名前(ローマ字)
  • 都道府県(英語表記)
  • 電話番号(最初の0を除く)
  • メールアドレス(フリーアドレスでも可)

ウェビナーの登録はすべて英語表記で入力する必要があるため、注意しておきましょう。
すべての項目に入力が終わったら、ニュースレター等の受取りに同意をして「今すぐ登録」のボタンをクリックします。

「ウェビナーに登録ありがとうございます」と画面上に表示されれば、受講登録は完了となります。
XMTradingのウェビナーは、利用者以外のユーザーも利用できる仕様となっているため、XMTradingで口座を持っていたとしてもこの入力を毎回行わなければいけない点に注意しましょう。

参加メールをチェックする

XMTradingのウェビナー参加メール

XMTradingのウェビナーに登録を行うと、先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
その中に「ウェビナーに参加」と書かれたボタンがあります。これがウェビナーへの参加ボタンとなっています。

ウェビナ―当日にここから参加しなければいけないので、メールは大切に保管しておきましょう。
また、ボタンが有効となるのは開催の1時間前からとなっています。
講義の動画は残らないので、時間に遅れないように参加する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?XMTradingのウェビナーは無料とは思えない内容の講義を行ってくれるため、初心者から上級者まで幅広い方に人気があります。
しかし、内容によっては初心者の方には難しいと感じることもありますし、自分が聴きたいセミナーがよきタイミングで行われていないこともあります。

ただ、セミナーの翌日にはスライドが配布されて何度も振り返りを行うこともできますし、質疑応答で分からないところを聞くこともできるので、参加して損はないでしょう。
ぜひウェビナーを活用して、しっかりと利益を出してみてくださいね。

\ XMTradingの公式サイトはこちら /

タイトルとURLをコピーしました