PR

XMTradingでぜひ行いたい取引方法|XMならではの環境を活かして利益を出すためのコツ

XMTradingでぜひ行いたい取引方法|XMならではの環境を活かして利益を出すためのコツ

XMTradingでは、どのようなトレーダーの方でも利益を出すための取引を行うことができるように、複数の口座タイプや魅力的な取引環境を整えています。
これを最大限に利用して利益を出すことを考えれば、環境に最適な取引方法を選択することが最も重要となります。

では、XMTradingで取引を行うのであれば、どのような取引方法が良いのでしょうか?
そこで今回は、XMTradingの魅力的な取引環境に合う取引方法について詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク

XMTradingでおすすめの取引方法

XMTradingが用意している取引環境を最大限に活かした取引方法を選択すれば、より安定してまとまった利益を出しやすくなるでしょう。
そこでここからは、ぜひおすすめしたい取引方法について解説していきます。

XMTradingでおすすめの取引方法
  • XMTradingのハイレバレッジを利用した取引
  • スキャルピング
  • スイングトレード
  • 自動売買システムを利用した取引方法

この中から、自分に合う取引スタイルを探して取り組んでみてくださいね。

XMTradingのハイレバレッジを利用した取引

XMTradingの魅力と言えば、やはり1000倍という高いレバレッジでしょう。
国内FX業者だけではなく、海外FX業者でもここまで高いレバレッジ設定となっているところはそこまでないため、このレバレッジを活用したいと思ってXMTradingを選んだ方も多いようです。

レバレッジを使えば、自分の資産が少額の時や相場が大きく動いていないタイミングでも、まとまった利益を出しやすくなります。
ハイレバレッジを使うと、大きな損失につながるリスクもありますが、XMTradingではゼロカットシステムが採用されていて追証の心配がないので、安心して取り組むことが可能です。

その上、XMTradingでは豪華なボーナスキャンペーンも用意されていて、利用すれば証拠金を増やすことができるため、よりお得に利益を狙いやすい環境だと言えます。
ただ、口座タイプや口座残高によってレバレッジが制限されることもあるため、事前に把握して自分が使いたいレバレッジを維持できるように対策をしておきましょう。

スキャルピング

XMTradingの平均約定率は99.98%となっており、この数値は業界トップクラスとなっています。
約定率とは、注文した金額で取引が成立する確率のことを指すため、XMTradingでは自分が思った通りの取引を実現しやすいということができます。

このように約定力が高い取引所でぜひ行いたいのが、スキャルピングです。
スキャルピングとは、ポジションを持ってから数秒~数分という短い時間の間にポジションを決済するという手法のことです。

すぐにポジションを決済して、その時に生まれた小さな価格差を利用して利益を出していきます。
そのため、少しでも価格がずれてしまうと、思ったように利益が出せなくなるリスクがあるため、約定力が高い業者でしか行うことができないのです。

その上、スキャルピングではできるだけ取引にかかるコストを削減しなければ、利益が目減りしてしまう可能性があります。
XMTradingでは、極狭スプレッドを実現しているZERO口座が用意されているため、スプレッドをできるだけ抑えて利益分を大きく残す取引が可能となっています。

ただ、XMTradingのZERO口座はレバレッジが500倍に限定されたり、ボーナスが付与されない等の制限があるため、その旨を理解した上で利用する必要があるでしょう。

スイングトレード

スイングトレードとは、数日~数週間という期間で取引を成立させる方法です。
ある程度取引時間を確保することによって、その間に価格が変動して大きく利益を出せる可能性もありますが、相場を正確に分析することが重要となるので中級者や上級者の方が利用する傾向があります。

XMTradingでスイングトレードを行う際に最もおすすめの取引口座は、KIWAMI極口座です。
KIWAMI極口座は、XMTradingの中でも最も新しくできた口座タイプで、取引コストを大幅に抑えることができる仕様となっています。

XMTradingのKIWAMI極口座は、「極小スプレッド」「手数料無料」「スワップフリー」の3つを実現している口座タイプのことです。
ZERO口座に比べるとスプレッドは広くなっていますが、その分取引手数料がかからないので、銘柄によってはZERO口座よりもお得になっています。

KIWAMI極口座の魅力は、一部の銘柄がスワップフリーになっているところです。
スイングトレードを行う際には、必ずスワップポイントを考えなければいけません。

海外FX業者の多くはマイナススワップになっている銘柄が多いので、思ったよりも利益が目減りしてしまうということもあるでしょう。
ただ、KIWAMI極口座であればスワップポイントがかからないので、安心して取引が可能です。

自動売買システムを利用した取引方法

XMTradingでは、自分で取引を行う裁量取引はもちろんですが、自動売買システムの利用も可能となっています。
自動売買システムとは、事前に相場の動きに併せて取引を行うプログラムを組んでおき、それに任せて取引をしてもらうという方法です。

FXの相場は常に変動しており、その動きに合わせて取引を行わなければいけません。
しかし、本業でFXを行っている方以外はなかなか思ったように時間を確保することができず、自分がチャートを見ていない時に相場が動いて損をしてしまうこともあるでしょう。

そのような事態を避けることができる上に、FXの取引が分からない初心者の方でも気軽に取引を行うことができるので、人気があります。

XMTradingで自動売買システムの利用をおすすめする理由は、ボーナスの中に無料VPSサービスが用意されているからです。
自動売買システムは常に動かしておかないといけないため、リモート環境を維持するためにVPSというサーバーが必要となります。

自動売買システムを利用する時には、VPSの契約が必要になり、毎月数千円のランニングコストがかかってくるため、FXの取引では必ずそれ以上の利益を出さなければプラスにならないのです。

しかし、XMTradingでは無料でVPSを提供してくれるので、月々のランニングコストをカットした状態で取引を行うことができるため、利益が出しやすくなります。
自動売買システムの利用を制限している海外FX業者もある中、よりお得に利用することができる点は大きな魅力と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?XMTradingは、さまざまな取引タイプの方が楽しめるように魅力的な取引環境を整えています。
その中でも、XMTradingの環境を考えると特におすすめなのが、今回紹介した4つの取引手法です。

それぞれ異なるメリット・デメリットがあるため、自分が行いたい方法を選択して取り組んでみるといいでしょう。
XMTradingでは4つの口座タイプが用意されていますが、取引ごとに最適な口座タイプ等が異なるため、事前に調べて最も使いやすいものを選択することをおすすめします。

\ XMTradingの公式サイトはこちら /

タイトルとURLをコピーしました