PR

EAはメリットばかりじゃない!FXの取引で自動売買を行うデメリットと対処方法

EAはメリットばかりじゃない!FXの取引で自動売買を行うデメリットと対処方法

FXの取引を行っている方であれば、EAという言葉を聞くことも多くあるでしょう。

EAを使えば自分でチャートを見て判断することなく自動売買取引を行うことができるので、FXの知識がない初心者の方はもちろん忙しくてチャートを見る暇がない方でも気軽にFXで利益を狙えるのがメリットと言えます。

そんな魅力的なEAですが、一方でデメリットはないのでしょうか。

もちろんEAの利用はメリットだけではなく、デメリットもあります。

そこで今回は、EAを使う時のデメリットとその対処方法についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

FXでEAを利用する時のデメリット

EAにはさまざまなメリットがあり、うまく使えば効率よく取引を行うことができます。

しかし、EAの利用にはデメリットもあるので、知らずに取引をすると損失につながってしまうことも考えられます。

EAのデメリット
  • 急な値動きには対応できないデメリットがある
  • FXの知識や経験を獲得することが難しいデメリットがある
  • EAを選定するのが難しい
  • 詐欺にひっかかることもある

そこでここからは、EAを利用する時のデメリットについて見ていきましょう。

急な値動きには対応できないデメリットがある

EAは、過去の相場からどのような動きをするのかを予測した上で、その動きに合わせて最適な取引を自動で行えるようにプログラミングされています。

つまり、決められた通りにしか動かないということです。

相場は繰り返すと言われているので、一定のトレンドやレンジ相場の時であれば、EAで安定した利益を出すことが可能です。

しかし、急に相場が大きく動くタイミングでは相場の動きに対応できず、大きな損失を出してしまうリスクもあります。

FXの知識や経験を獲得することが難しいデメリットがある

FXの取引では、ただギャンブルのように2択で選択すると、損失を出す可能性があります。

より安定して収益をあげるためには、相場の分析を行い、そのタイミングで最適な選択をすることが重要となります。

そのためには、FXの知識や経験を持っている方が有利となります。

しかし、EAはプログラムが自動で取引を行うだけなので、どれだけEAを使っていたとしてもFXの知識やスキルを獲得することはできません。

EAは万能ではなく、相場が動くタイミングでは裁量で取引をした方が利益が出ることもあるので、スキルがなければ損失を免れられないという可能性もあるでしょう。

EAを選定するのが難しい

EAと一言でいっても、その種類は数多くありますし、それぞれ収益率や取引方法が異なります。

EAを選ぶ時には収益率を見てよいものを選ぶと思いますが、過去の相場で利益が出せていたからといって、これからの相場でも同じような成果が出せるのかと言えばそうとは言えません。

安定して収益を出すためには、信頼できるEAを選ぶ必要がありますが、実際にはそれが最も難しいでしょう。

ある程度FXの知識がないとよいEAを見極めるのも難しいです。

詐欺にひっかかることもある

EAの大半が、より簡単に収益をあげることができるようにと作られているものです。

しかし、中には簡単に稼げるという謳い文句で高額なEAを販売している詐欺業者もいます。

このような業者のEAを選択してしまうと、大きな損失を被ってしまう可能性があります。

自動売買のデメリットに対処する方法

FXでの自動売買にはメリットだけではなく、デメリットも存在します。

もちろん利用する際にデメリットとなる点もありますが、しっかりと対処しておけばできるだけリスクを減らすことが可能です。

自動売買のデメリットを軽減する対処方法
  • FXで急な相場変動が起きそうな時はストップする
  • FXの勉強も同時に行う
  • まずは無料のEAから試してみる
  • 絶対に利益が出るというEAは利用しない

そこでここからは、EAのデメリットを減らすための対処方法について見ていきましょう。

FXで急な相場変動が起きそうな時はストップする

EAは事前に書かれたプログラムによって動いているため、急な相場変動には対応することができません。

そのため、急に相場が動く可能性があると言われているタイミングでは、一度EAの利用をストップしておくといいでしょう。

そうすることで、予想外の損失を防ぐことができます。

ただ、EAの中には相場が荒れた時に利益が出せる仕組みとなっているものもあるので、事前に確認した上で稼働させるようにしましょう。

FXの勉強も同時に行う

EAは万能ではなく、タイミングによっては裁量取引を行った方が収益が出しやすいという場面もあります。

そのようなタイミングで適切な判断を行うためには、FXに関する知識や経験が必要となります。

EAを利用していると、知識がなくても取引で利益を出すことができますが、裁量取引に必要となるスキルを身につけることはできません。

EAを稼働させるだけではなく、常に相場を見ながらFXの取引手法についても勉強しておくことによって、より効率よく利益を出せるようになるでしょう。

まずは無料のEAから試してみる

EAにもさまざまな種類があり、高額で販売されているものもあれば無料で誰でも利用できるものも存在します。

採用されている取引手法も異なるので、どれを選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そのような方は、まず無料のEAから利用してみることをおすすめします。

有料のものであれば必ず利益が出るのではないかと思っている方も多いと思いますが、未来の相場を言い当てられる人は誰もいません。

そのため、どのEAを使ったとしても、確実に必ず利益を出せるとは言えないのです。

そのような状態で高額なEAを購入して利用すると、その金額分を早く取り返したいという気持ちが強くなって、冷静な判断ができなくなる可能性があります。

まずは無料のEAで少額のみ取引を行うところから始めて、EAに関する知識と十分に裁量取引ができるスキルが揃ってから、自分にあったEA探しを行うといいでしょう。

絶対に利益が出るというEAは利用しない 

EAの中には、「絶対に利益が出る」「誰でも簡単に稼げる」という謳い文句で販売されているものもあります。

しかし、相場の動きは常に変わっているため、絶対に利益が出せるということはありません。

そのような強い言葉を使って誘導している場合、詐欺である可能性が高いです。

EAを販売する詐欺業者は、より魅力的に映るように高い年利を設定していたり、本当に簡単に稼げるかのように広告を出していることが多いです。

それを信じて購入したものの、全く利益が出せなかったり損失だけを被るということもあるので、注意が必要です。

事前にどのようなEAなのかをしっかりとチェックした上で、自分がどれを利用するべきか判断するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?EAを使えば初心者でも簡単に取引ができるというメリットがありますが、反対にデメリットとなる部分もあります。

特に注意すべきなのは、急な相場変動が発生した時です。

そのままシステムを動かしていると一気に損失につながることがあるので一時的にストップしたり、自分で裁量取引を行える知識やスキルを並行して身につけるようにしておきましょう。

また、EA選びに失敗すると損失額がふくらんでしまうので、安全なものを選べるように調べておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました