PR

【失敗しない】FXの取引を行う際に使うEAを選ぶ時に意識したいポイント

【失敗しない】FXの取引を行う際に使うEAを選ぶ時に意識したいポイント

FXの取引を行っている方の中には、裁量で取引をするのではなく、自動売買で取引をしているという方もいるでしょう。

しかし、数多くのEAの中から自分に合ったものを選ぶにはどうすればよいか分からない方もいると思います。

また、EAの中には思ったような利益が出ないものはもちろん、詐欺業者が提供しているEAもあるため、選ぶ際にはしっかりと検討しておく必要があります。

そこで今回は、FXで利用するEAを選ぶ時に意識したいポイントについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

EAを選ぶ際に意識したいポイント

EAと一言で言っても、その種類は豊富にあります。選び方を間違えてしまうと、損失額が大きくふくらんでしまうリスクもあるため、事前に選び方を知っておくことが重要です。

EAを選ぶ時のポイント
  • 無料のEAから選択する
  • 金融庁に登録されている業者が提供している
  • 自分が使いたいFX業者の関係に合うかを調べる
  • 利用できる資金の規模で選択する
  • 自分の好むロジックのEAを選ぶ
  • 自分が理解しやすいEAを選ぶ
  • フォワードテストの結果で選ぶ
  • 過去の相場変動の際の結果を見る

ではここからは、EAを選ぶ時のポイントについて1つずつ解説していきましょう。

無料のEAから選択する

EAの中には、最初に費用を払って購入しなければいけないものも多いですが、中には無料で利用できるものも用意されています。

最初にEAを選ぶ際には、まずは無料のものから選ぶようにするといいでしょう。

EAは、過去の相場に合わせて取引を行うようにプログラミングされています。もちろん有料の方がよりよいロジックを利用している可能性はありますが、だからといって有料が必ず稼げるとは限りません。

これから起こる相場は誰にも予想できないので、有料のものも無料のものもどれが稼げるのかを現時点で知ることはできないのです。

もしもいきなり有料のものを使ってしまうと、その費用をできるだけ早く回収したいという気持ちが強くなってしまい、正しい判断ができなくなることも予想されます。

そのような事態を防ぐためにも、まずは無料のEAを導入してみて、その中でどのようなEAが自分に合うのかを把握した上で、有料のEAにも挑戦してみた方がよいでしょう。

金融庁に登録されている業者が提供している

どのEAを利用したらいいのか分からないという方は、金融庁に登録されている業者が提供しているEAを選択するといいでしょう。

金融庁に登録されているということは、一定のルールを守った上で運営されているということです。

そのため、悪質な方法で詐欺を働いて資金を巻き上げようと考えている可能性は低いでしょう。

自分が使いたいFX業者の関係に合うかを調べる

EAを利用する際には、どこかFX業者を利用する必要があります。

FX業者によって取引環境は異なるので、それに合うEAを選択しなければ思ったように収益を出すことはできません。

たとえば、スキャルピングに特化したEAを利用する場合には、利用する通過ペアのスプレッドができるだけ狭く、スリッページなどの発生率が低い業者の方が安心して利用することができます。

自分が使いたいFX業者がある場合、そこに合うものを選択するようにしましょう。

もしも特に使いたい業者が決まっていないという場合には、そのEAに合う業者で口座開設をするといいでしょう。

利用できる資金の規模で選択する

EAによって、設定されている資金規模が異なります。もしも設定されているよりも少ない資金で取引を行ってしまうと、複数のポジションを持つことができずに利益を狙うことができません。

また、資金が足りなくなってロスカットされてしまうリスクが高まることも考えられます。

このような事態を避けるためにも、必ず資金規模を確認しておきましょう。

一般的なEA利用では、約30万円程度の資金を用意することが推奨されています。

生活資金とは別に余剰資金を用意しておけば、安心して取引をすることができるでしょう。

自分の好むロジックのEAを選ぶ

FXの取引方法は多数あります。どの取引方法が正しいということはなく、その相場に合わせて自分が必要と思う手続きを進めることが必要となります。

つまり、どのロジックを必要とするのかは好みということです。

EAにもさまざまな種類があり、それぞれのロジックを組み込んだプログラムが使われています。

それによって行われる取引が異なるので、事前に確認した上で自分が好むロジックのものを採用するようにしましょう。

自分が理解しやすいEAを選ぶ

FXの取引方法は多数あるので、詳しく分からない方法があるという方もいるでしょう。

ただ、よく分からないロジックのEAを使うのは危険です。もし万が一プログラミングされた動きに合わない相場となった場合に、適切な対応をすることができないからです。

そのため、できるだけ自分が理解しやすいロジックのEAを選ぶことをおすすめします。

すべてを覚えるのは難しいと思うので、1つ自分が勉強したいものを決めてそれを把握しておくようにしましょう。

そうすれば、万が一何か起こった時にも、自分が使っているEAのロジックだけは分かるので、適切な対応を行うことができます。

フォワードテストの結果で選ぶ

EAをリリースする前には、フォワードテストとバックテストの2つを実施します。

その2つの中でも、重要なのはフォワードテストです。フォワードテストとは、実際の相場で運用した結果によって出されたものです。

そのため、信頼度が高いということが分かります。

バックテストは過去の相場による結果なので、これから起こる相場でも同じことが起こるかと言えばそうとはかぎりません。

フォワードテストの結果がよいものの方が、安心して利用できると考えられるでしょう。

過去の相場変動の際の結果をチェックする

相場は、常にさまざまなものの影響を受けて動いています。

その中でも、重要な経済指標が発表されたり、国の重要な発表が行われた際には、一気に相場が高騰もしくは下落することがあります。

このようなタイミングでEAがどのような結果を出しているのかを見ておくことも大切です。

EAは事前にプログラミングされているものなので、急な相場変動には弱い傾向があります。

ただ、その損失をできる限り少なくできるものの方が安心して利用することができるでしょう。

過去と同じような動きをするとは限りませんが、どのような結果になっているかを把握しておくことによって、次の対策を行えます。

まとめ

いかがでしたか?EAにもさまざまな種類があるため、どれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そのような方は、まず無料のものの中から選ぶようにしましょう。

種類は豊富にありますが、どれも未来の相場を予知することはできないので、必ず利益が出るわけではありません。

EAを使って効率よく稼ぐためには、自分もFXの知識やスキルを持っておき、そのタイミングに合わせた行動をとることが重要となります。

簡単にできる点がEAの魅力ではありますが、そこで出た時間を使ってしっかりとFXの取引手法について勉強しておくことで、損失のリスクを下げたり安全なEAを選択して取引ができるようになるでしょう。

ぜひ今回紹介したポイントを意識して探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました